株式会社新生光産
株式会社新生光産

住宅の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナス「ゼロ」に。株式会社新生光産はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を支援しています。

Products取扱商品

太陽光発電+蓄電池の
セット購入がお得!

太陽光発電と蓄電池

近年、太陽光発電の導入や蓄電池、オール電化導入を検討される方が増えています。
そこで、これから太陽光発電購入をお考えの皆さまにお得なご案内です。

じつは太陽光発電だけを購入するよりも、蓄電池をセットで購入したほうがお得なことをご存知でしょうか?
このページでは、太陽光発電と蓄電池をセットで購入すると、どれほどお得なのかを紹介していきます!

蓄電池を一緒に買うメリットとは?

太陽光発電だけを設置しておいて、蓄電池はまだ必要ないだろう…と考える方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

太陽光で発電した電力は蓄電池がないと貯めておけません。せっかく発電した電力を貯めておかないと、もったいないです。
発電した電力を売電すれば問題ない、と思うかもしれませんが、2019年11月以降は売電価格が低下しますので、自家消費したほうがお得になります。

太陽光発電と一緒に蓄電池を購入した場合、設置工事が一度で済むため、工事費が安くなります。
また、発電した電力を家電製品で利用できるようにするために必要なパワーコンディショナーを1つにまとめられるため、後から買いなおす必要もなく、使うスペースを考えやすいです。

太陽光発電と蓄電池

お金がかかるのも事実…

「太陽光発電や蓄電池それぞれ単体でもかなりの高額なのに、合わせて購入は余計に手が届かない!」

そう思われる方がほとんどでしょう。確かに、以前と比べれば価格は落ち着いてきているものの、まだまだ高額な商品です。

しかし、ご安心ください。
お悩みを解決する策をきちんとご用意いたします!

購入サポートもご案内いたします!

ローン利用、補助金

上記3点をご案内できます。
特に補助金は様々あり、申請すれば補助金を利用することができます。
ここで、いくつかの補助金を紹介します。

※ 都道府県、市区町村によっては、補助金を支給していない地域もあります。
詳しくは、新生光産までお問い合わせください。

平成31年度『災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金』

対象 10kW未満の太陽光発電設置者(新設・既設問わない)
予算 38.5億円。件数にしておおよそ1.5万件
補助額 上限60万円だが、種別や容量により補助額は異なる
8kWh蓄電池を総額125万円(工事費込み)で設置した場合の例では23.6万円 ※災害対応型
公募期間 一次:2019年5月下旬(予定)~9月30日12:00必着
二次:2019年10月1日~11月29日12:00
注意事項 補助金交付決定前の蓄電池の契約・発注はNG

2019年5月から一次申請が開始する補助金です。上限金額60万円とかなりの高額補助金です。
ただ、2019年度中に固定価格買取期間が終了する56万人が蓄電池導入を検討するであろうことから、枠の争奪戦になることが予想されます。

平成31年度高松市太陽光発電システム等設置費補助制度の御案内

対象 次の要件を全て満たす方が補助金の交付対象となります。
(1)高松市に住所を有すること
(2)自らが居住する市内の住宅又は自らが居住するために新築する市内の住宅に設置すること(建売住宅を含む)
(3)市税を滞納していないこと
対象システム (1)太陽光発電システム
   ア 電気事業者の配電線と連系するものであること
   イ 未使用品であること
   ウ 太陽電池モジュールの最大出力の合計値が10キロワット未満であること
(2)定置用リチウムイオン蓄電システム(※太陽光と同時に併設するものに限る)
(3)電気自動車等充給電設備(※太陽光と同時に併設するものに限る)
予算 1,082万
(太陽光発電システム・リチウムイオン蓄電システム・電気自動車等充給電設備・太陽熱利用システムの合計額)
補助額 (1)太陽光発電システム:1キロワットあたり1万円(上限5万円)
(2)定置型リチウムイオン蓄電システム:8万円
(3)電気自動車等充給電設備:5万円
公募期間 平成31年4月15日~予算がなくなり次第終了
注意事項 ・補助金額の変更
・添付書類の変更
・様式の変更
・提出先の変更

自治体からの補助金として高松市の一例をご紹介します。
自治体によっては補助金がなかったり、県より市・町のほうが高額な補助を受けられる場合もあります。また、重複利用ができないこともあります。

補助金を利用するときには都道府県と市区町村の条件の確認や、重複して補助金申請ができるかの確認を行ってください。
補助金制度について気になる点や知りたい点がありましたら、ぜひ新生光産までお気軽にお問い合わせください。

お客様に最適なプランをご提案!

室内、蓄電池

蓄電池の選び方は何でもよいわけではなく、太陽光発電との互換性や蓄電量、タイプ、サイクル寿命など様々な条件を考えなければなりません。
新生光産にご相談いただければ、購入時にはお客様に最適なプランをご用意・ご提案し、ご購入後も点検などしっかりサポートさせていただきます!

太陽光発電と蓄電池のセット購入を決められた方、まだ迷っていらっしゃる方は是非一度、新生光産にご相談ください!

  • 太陽光発電にすると本当にお得になるの?
  • 固定価格買取制度期間満了の対策はあるの?

削減できる光熱費や、設置補助金額が分かる
料金シミュレーション
承ります。


ご質問だけでもお気軽に

  • お電話でのお問い合わせ受付時間 9:00~17:00(月~金)
    土・日・祝・GW・年末年始は除く
  • 訪問シミュレーションにつきましては、原則、徳島県、香川県、高知県が対象となります。
    その他の都道府県でのご対応につきましては、お問い合わせの際にお気軽にご相談ください。
無料シミュレーションについての詳細はこちら

Contactお問い合わせ

増税まであとわずか! 太陽光発電の設置や見直しは
お早めに新生光産までお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-67-5351

受付営業時間 /9:00~17:00(月~金)
土・日・祝・GW・年末年始は除く

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

PC、スマホなどからの
お問い合わせはこちらから