株式会社新生光産
株式会社新生光産

住宅の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナス「ゼロ」に。株式会社新生光産はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を支援しています。

Columnコラム

  • 固定価格買取制度について
  • 太陽光発電シミュレーション
  • ガラスの地球を救え

固定価格買取制度の買取期間満了について

太陽光発電

2009年に開始された固定価格買取制度とは、太陽光発電で作られた電力のうちの余剰電力が買取対象となり、一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。
買取期間は10年間と設定されており、2019年から順次、買取期間の満了を迎えることになります。

例えば……

  • 2009年11月までに売電を開始した方 → 2019年11月に満了。
  • 2012年11月に売電を開始した方 → 2022年11月に満了。

固定価格買取制度の詳しい内容は、資源エネルギー庁の「なっとく!再生可能エネルギー」のページをご覧ください。

期間満了後の選択肢

買取期間の終了後、法律に基づく電力会社の買取義務はなくなりますが、

といった選択肢があります。

余剰電力の活用方法について詳しく知りたい方やご相談がある方は下記のフリーダイアルまたはお問い合わせフォームまで気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-67-5351

受付時間
9:00~17:00(月~金)
土・日・祝・GW・年末年始は除く

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

PC、スマホなどからの
お問い合わせはこちらから

太陽光発電シミュレーション

  • 太陽光発電にすると本当にお得になるの?
  • 固定価格買取制度期間満了の対策はあるの?

削減できる光熱費や、設置補助金額が分かる
料金シミュレーション
承ります。

地球
  • 私の家でもメリットはあるの?
  • 経済的メリットがあるって本当なの?
  • 設置効果はどれくらい?
  • どれだけの電気代、ガス代が節約できるの?
  • 環境への配慮って、具体的にどんなこと?
  • 面倒な手間が増えたりしない?

お客様のご自宅を訪問させて頂くとそんな疑問、質問をよく受けます。
そこで弊社では、無料シミュレーションを行っております。
できるだけ正確なシミュレーションを行い、お客様に最適なご提案が出来るよう、実際のご自宅を診断するため、訪問させていただいております。また、経済的メリットなど、お聞きになりたい内容についても詳しくご説明させて頂いております。

訪問シミュレーションにて

  • 家屋への設置が可能かどうかをチェックいたします。
  • 快適な暮らしを実現するオール電化システムの提案をさせて頂きます。
  • どれだけのご家庭の光熱費の削減メリットがあるのか試算いたします。
  • 電力の買取について試算いたします。
  • 設置補助金についてご説明させて頂きます。(補助金制度)
  • 地球環境貢献の試算をいたします。
  • 訪問日は土日祝日もお受け賜ります。
    正確な診断をするために屋内を拝見したり、屋根に登る場合もあります。(図面がない場合等)
    お客様のご希望によっては屋内診断等を中止させていただきます。
  • 訪問シミュレーションにつきましては、原則、徳島県、香川県、高知県が対象となります。
    その他の都道府県でのご対応につきましては、お問い合わせの際にお気軽にご相談ください。

ご質問だけでもお気軽に

  • お電話でのお問い合わせ受付時間 9:00~17:00(月~金)
    土・日・祝・GW・年末年始は除く

ガラスの地球を救え

地球

地球が誕生して46億年、その後長い生命の歴史を経てようやく約400万年前に人類が誕生いたしました。
人類は火や道具を使い、鉄を作り、更に200年前頃から産業革命がはじまり消費エネルギーが著しく増加しております。
人類は豊かで便利な文化生活を創造してきましたが、その代償として化石燃料から生じる温暖化効果ガスを増大させ、地球環境を破壊しています。
そして、化石燃料は無限にあるわけではありません。各々の可採年数(埋蔵量を年間消費量で割った年数)は、およそ石油40年強、天然ガス・ウラン70年前後、石炭230年前後と予測されています。
そう、化石燃料だけでは、もう限界が目の前まで来ているのです。

現在では、石炭や石油を燃やす事により発生する亜硫酸ガスなどの硫黄酸化物、窒素酸化物などが酸性雨をもたらし森林や農作物・魚貝類の減少を招き、二酸化炭素(CO2)などによる温暖化効果ガスの増大は、異常気象や砂漠化、北・南極の氷を溶かし海面の水位の上昇など深刻な状況を作り出しております。
1万年前から地球の平均気温は約15℃で安定していましたが、1900年代より温暖化効果ガスが増加し気温の上昇が始まり、2100年には地球の平均気温が2℃上昇し、海面 が現在より50cm以上高くなると予測されております。
温暖化効果ガスとは、二酸化炭素・亜酸化窒素・メタン・フロンなどです。中でも二酸化炭素(CO2)が6割強を占めています。

日本は、パリ協定において、2013年比で2030年までに温室効果ガス排出量を26%削減(2005年比では、25.4%削減)することを目標としています。
現在、日本は世界の二酸化炭素排出量の2.8%を占めており、今後急速かつ積極的にその役割を果たさなければ、国際社会から取り残されてしまいます。

そこで、私たちが提案させて頂きたいのでは、太陽光発電システムの活用です。
この二酸化炭素(CO2)を削減するために家庭に太陽光発電システム(発電容量5.12kW)を設置すれば”CO2を約71%削減(石油消費量に換算すると約1,544L[18L約85缶分])”が見込まれます。
このホームページをご覧になられている皆様、太陽光発電所のオーナーになり、このガラスの地球を私たちと一緒に守っていきましょう!

Contactお問い合わせ

ご不明な点やご質問など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-67-5351

受付営業時間 /9:00~17:00(月~金)
土・日・祝・GW・年末年始は除く

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

PC、スマホなどからの
お問い合わせはこちらから